RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Calm

handmade Bag & zakka.clothes...

Calm 西神プレンティ店からのお知らせ、商品紹介などなど
<< ハムエッグは晩御飯か? | main | 裏表 >>
お客さんの提案
0

    オース!おっさんです!

    今日はお客さんに、ブログの在り方を指南してもらいました。
    要約すると、
    「完成品の写真ばっかりでつまんない!」
    はい、おっしゃる通りです。

    なんで、工程ブログやります。
    長いんで、すいません!

    では早速、

    オーダーのシンプルキーケースです。

    まずは、革の切り出しです。
    ここではピッタリサイズに切り出すのじゃなく、プラス3ミリで切り出します。
    なぜなら漉く(革の厚みを薄くする)と引っ張られて、任意のサイズが出ないからです。

    そして、床(革の裏面)処理です。
    床は通常ケバケバしてて、個人的に小物には好きじゃないです。
    なので、トコノールの名の油でコスってツルツルにします。

    ほんで、金具の穴あけです。
    仕上がりにかかってくるので、誤差なく慎重に加工します。
    今回はほぼ直線なんで、簡単です。
    コーナーやRがあるとこの時に、グラインダーという機械使ってやります。

    でもって、1回目のコバ(端面)処理です。
    ポケットの入り口など、組み込んでから処理が困難な所を仕上げます。
    塗って乾いては塗ってと、大体薄い色でカラー3周仕上げ材1周塗ります。
    これが時間掛かるんです!
    いつも葛藤する時間です。
    イルビゾンテなんか、省略してます。
    でも、これがあるからCalmの小物だと思いせっせとやります。

    ほんで、組み込みです。
    サイズと向きに気をつけてやっていきます。
    ここまでくると、テンション上がってきます!

    ふ〜、やっとミシンの登場です。
    ステッチだけなんで、一瞬で終わりました。
    歪まないよう細心の注意と集中力もってやります。

    さあ、あともう少し!
    本体のコバ処理です。
    手に取る人に違いが分かってもらえるように、1番気合い入れます。
    革の合わせの段差磨いて消して、同じく色入れていきます。
    納得するまでやるんで、けっこう時間掛かります。

    さあ最後だ!ネーム打ちです。
    今回はプレゼントなんで、名前です。
    通常はCalmのロゴが入ります。
    ほんで、Dカンのかまし所がなかったんで、今回は直押しになりました。
    個人的にはこっちの方が好きです。

    という感じで作ってます。
    今回のキーケースは難易度が超低いんで、早くできます。
    と言っても4時間は掛かります!

    「うわァ、かわいい!」
    と言われたいので、必死で作ってます。
    これがCalmの物作りです。

    また見に来て下さい!
    | Calm | 23:07 | - | - | - | - |